航空研ロゴ
航空研について

航空研について


航空研究会NokoLATは2004年に創設された東京農工大学公認のサークルです。
2011年までは鳥人間コンテスト出場を目指して活動していました。
現在の主な活動は毎年10月に行われる”飛行ロボットコンテスト”と、
3月の”種子島ロケットコンテスト”に向けた機体製作です。
工学部(小金井キャンパス)を活動拠点としています。

どんなサークル?


航空研は活動日は特に決まっていません。部室は(ほぼ)いつでも開いています。
大会直前は忙しくなりますが、来たい時に来てやりたいだけやるサークルなので、自分のペースに合わせて活動できます。
大会がない時はなんとなく部室に来てご飯を食べたり、飛行機を作ったり、課題をやったり、飛行機を飛ばしたり、バドミントンしたり、何かをしたり、自由に活動しています。

機体は数人のチームで制作することが多いですが、大会に関係ないものや小型のモデルロケットは個人で制作することもあります。

沿革


2004年 サークル設立
2005年 「Sun rize」の設計開始
2006年 滑空機 機体名「Sun rize」 第30回鳥人間コンテスト滑空部門に初出場
2007年 滑空機 機体名「Rising sun」
2008年 人力機 機体名「Fc tachyon」
2009年 滑空機(実験機) 機体名なし 鳥人間コンテスト中止
2010年 滑空機 機体名「Sun bird」
2011年 滑空機 機体名「未定」

2012年 飛行ロボットコンテスト、種子島ロケットコンテスト出場
2013年 飛行ロボットコンテスト、種子島ロケットコンテスト出場