博士論文のインターネットの利用による公表について

博士論文の公表について

学位規則の一部改正により平成25年4月1日以降に学位を授与された方の学位(博士)論文及び要旨は、 原則としてインターネットにて公表することになりました。
東京農工大学では「東京農工大学学術機関リポジトリ」で公表されます。


■これから学位(博士)を申請する方へ(平成25年4月1日以降)
学位規則の改正により、平成25年4月1日以降に博士の学位を授与された方は、学位の授与に係る論文の「全文(または内容の要約)」及び「要旨」を、インターネット(東京農工大学学術機関リポジトリ)で公表することになりました。
学位(博士)論文の電子ファイル(PDF)及び関連申請書類については、所属する各部局に確認の上、所定の方法で提出してください。

  • 提出する電子ファイルの形式はPDF/A(ISO-19005)が推奨されています。
    ファイルの作成方法についてはこちらをご覧ください。

■論文の要約を公表した方へ
「やむを得ない事由」があり、博士論文の全文に代えて、その論文の内容の要約を公表した場合、 「やむを得ない事由」が解消された時点で、速やかに論文の全文を公表しなければなりません。「やむを得ない事由」が解消しましたら、所属していた学府または研究科の教務担当までご連絡ください。
また、「やむを得ない事由」により内容の要約を公表した場合も、本学は、求めに応じて論文の全文を閲覧等に供します。(国立国会図書館でも同様)

■平成25年3月31日以前に学位(博士)を授与された方へ
  • リポジトリへの登録を希望される方は、
    「登録申請・許諾書(Excel / PDF)」 「登録同意承諾書(Excel / PDF)」(共同研究・執筆者がいる場合) と学位(博士)論文の本文ファイルを、東京農工大学府中図書館または小金井図書館へ電子メールか郵送で提出してください。
  • 詳しくは「学術機関リポジトリへの登録について」をご覧ください。