提供者別リスト


提供者 学外から
利用
備考
ACM Digital Library   米国コンピュータ学会(ACM)提供のオンラインジャーナルです。
タイトルによって、利用可能な期間が異なります。
BioOne.1 学認VPN接続での利用可 北米の学術出版連合 SPARC が提供する、非営利の電子ジャーナルサービスです。
生物科学系ジャーナルを独自に収集、提供しています。
IEEE All-Society Periodicals Package (IEEE) 学認VPN接続での利用可 米国電気電子工学会(IEEE)で提供されている、Journals,Magazinesが利用できます。
IEICE (電子情報通信学会) VPN接続での利用可 電子情報通信学会論文誌の和文誌・英文誌が利用できます。
Wiley Online Library(Wiley) VPN接続での利用可 Synergy (Blackwell)で提供されていたタイトルも含み、マークのあるものが利用できます。
J-STAGE (JST) VPN接続での利用可 科学技術振興機構の提供による、国内で発行された、和文・英文のオンラインジャーナルです。
Nature
2018年1月より契約変更
学認
VPN接続での利用可
Natureほか関連誌Nature Biotechnology、Nature Materials、Nature Cell Biology、Nature Genetics、Nature Digestが最新号まで利用できます。Nature Immunology、Nature Neuroscience、Scientific American3誌は、2017年分までのみ利用可。
APS
(American Physical Society)
2018年1月より契約変更
VPN接続での利用可 Physical Review B、Physical Review Lettersは創刊号から最新号まで利用できます。Physical Review A・C・D・E 、Reviews of Modern Physicsは、当年の4年前分までバックファイル利用可。
小金井キャンパスからのみアクセス可能です。
ScienceDirect (Elsevier) 学認
VPN接続での利用可
のマークのものが利用可能で、開始年は1995年からです。
バックファイル契約誌(別ウィンドウで開きます)は1994年以前の論文が利用できます。
SpringerLink (Springer) 学認
VPN接続での利用可
1997年以降が利用できます。検索結果ページで"Include preview-only content" のチェックを外すと、フルテキストにアクセスできるコンテンツだけが表示されます。バックファイル契約誌は1999年以前の論文が利用できます。
日経BP記事検索サービス VPN接続での利用可 日経BP社発行雑誌の記事を、テキスト形式(見出しと本文のみ)またはPDF形式(記事全体)で、検索・閲覧・ダウンロードできます。
更新は一部を除き、雑誌の発行日です。
■無料で提供されている電子ジャーナル
提供者 備考
BMC (BioMed Central) 医学・生物系のオンラインジャーナルです。
DOAJ
(Directory of Open Access Journals)
全分野にわたる、様々なオンラインジャーナルが利用できます。
利用可能な期間に注意してください。
Free Medical Journals 医学に関連するオンラインジャーナルです。
利用可能になるまでに必要な期間に注意してください。
HWP (HighWire Press) 「Free back issues」の列に刊行後、利用可能になるまでに必要な期間が記載されています。
J-STAGE (JST) JST(科学技術振興機構)が運営する電子ジャーナルの無料公開システムです。(一部有料)
J-STAGE上の論文は、ChemPort、PubMed、CrossRefを経由し、海外の様々な電子ジャーナルサイト上の論文と相互にリンクされます。
NII-REO
  • 本学ではナショナルアカデミックライセンスで提供されている電子ジャーナルアーカイブ(OJA)収録タイトルの本文閲覧ができます。
国立情報学研究所(NII)が提供する学術コンテンツのアーカイブシステムです。 OJA搭載の電子ジャーナル等はタイトルなどで横断検索でき、全ての書誌情報・抄録を閲覧できます。SpringerOxford University Pressのタイトルは本文も読むことができます。
PubMed Central (PMC) アメリカ国立衛生研究所(NIH)が提供する、生物医学・生命科学に関するオンラインジャーナルです。
利用可能になるまでに必要な期間に注意してください。
Taylor & Francis Taylor & Francis社の理工学系コレクション3分野(化学、物理学、数学・統計学)についてバックファイル(1996年以前)が利用できます。
産学官連携ジャーナル 産学官連携・起業・知的財産・MOT/教育・地域クラスターなどの分野のオンラインジャーナルで、毎月15日に最新号が公開されます。