本文へスキップ

Division of Applied Chemistry, Institute of Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology

卒業生OB•OG

2018年度卒業生・修了生

(修士論文)
小林 菜穂子(5期生)共役ジイニルアミド誘導体のaza-Prins環化反応
髙橋 俊輔 (5期生)ヨウ素試薬を活用した環化-フッ素化反応による含フッ素複素環合成法
(卒業論文)
後藤 優 (7期生)ヨウ素試薬を用いるアルキニルエノンの環化異性化反応
松本 優里(7期生)有機塩基を用いる三成分型フラン合成法

2017年度卒業生・修了生

(修士論文)
加藤 瑞希(4期生)3,5-ジイノールとアルデヒドからの含酸素複素環合成法
鈴木 彰 (4期生)ヨード環化反応を基盤とするオキサゾール合成法の開発
竹本 優介(4期生)超原子価ヨウ素触媒による炭素官能基導入型オキサゾール合成法の開発
清水 寿人(4期生)超原子価ヨウ素試薬を用いるヒドロキサム酸誘導体からの1,2-オキサジン合成法
(卒業論文)
中西 勇気(6期生)電子不足アルキン部位を有する1,6-エンイン化合物からのジエン合成法
浦岡 早紀(6期生)次亜ヨウ素酸触媒によるを用いたアシルニトロソ化合物のhetero-Diels-Alder反応とene反応
桶本 真悟(6期生)N-ホモプロパルギルスルホニルアミドのAza-Prins環化反応と関連反応

2016年度卒業生・修了生

(修士論文)
岡村 優紀(3期生)三価ヨウ素が媒介するN-プロパルギルアミド誘導体の環化異性化-アミノ化反応
篠本 雪乃(3期生)超原子価ヨウ素試薬を用いたメタルフリーなアジド化反応
武田 有一郎(3.5期生)分子状ヨウ素触媒を用いたo-アルキニルアニリン誘導体の環化反応の開発と連続反応への応用
中川 明日香(3期生)プロト-脱ヨウ素化機構を基盤とするN-プロパルギルアミド誘導体の環化異性化反応
馬場 崇史(3.5期生)高活性なイミノヨーダンの創製とその有機合成への応用
星野 太一(3期生)イナール類のアルキン‐カルボニルメタセシス‐酸化的芳香族化反応
柳生 拓磨(3期生)三価ヨウ素触媒によるオキサゾール合成法
山﨑 睦美(3.5期生)超原子価ヨウ素試薬を用いた酸化的環化付加型反応の開発
(卒業論文)
川下 友輝(5期生)ヨウ化物イオンを用いたメタルフリーなReformatsky型反応
篠原 生命(5期生)超原子価ヨウ素触媒を用いたアシルニトロソ化合物のhetero-Diels-Alder反応

2015年度卒業生・修了生

(修士論文)
浅利 直生(2期生)プロパルギルアミド誘導体のメタルフリーな環化異性化―フッ素化反応
小幡 智之(2期生)触媒的カルボアルコキシ化反応を経由する側鎖修飾型複素環合成法の開発
(卒業論文)
梶原 凌太(4期生)プロト-脱ヨウ素化機構を基盤とするo-アルキニルアニリン誘導体の環化反応

2014年度修了生

(修士論文)
神原 結衣(1期生)三価ヨウ素試薬を用いる[2+2+1]型イミダゾール合成法の開発
合屋 雄太(1期生)プロパルギルアミン誘導体からの触媒的含窒素五員環構築法の開発
村井洸介(1.5期生)アルキン―カルボニルメタセシス反応を経由する複素環合成法の開発

2013年度卒業生

(卒業論文)
大浦 有紗(2期)C–N軸不斉N-アリールインドール誘導体の触媒的・エナンチオ選択的合成法
野島 順(2期)アルキン-カルボニルメタセシス反応を経由する逐次的複素環合成法
渡邉 正直(2期)カチオン性Rh(I)触媒を用いるw-アルキニルエノン誘導体の[4+2]型環形成反応

卒業生・修了生の就職先

ゼブラ株式会社、日興リカ株式会社、日立化成株式会社、株式会社エリオニクス、ハリマ化成株式会社、
株式会社寺岡製作所、クミアイ化学工業、コニシ株式会社、東ソー株式会社、フジパン株式会社、河西工業株式会社、
株式会社三菱ケミカルホールディングス、ダイトーケミックス株式会社、東邦化学工業株式会社、株式会社ADEKA、
東京応化工業株式会社、日本電気株式会社、日本食品分析センター、トーヨーポリマー株式会社、三菱瓦斯化学株式会社
テルモ株式会社、住友理工株式会社、味の素食品株式会社

contents

東京農工大学工学部応用分子化学科 齊藤研究室

〒184-8588
東京都小金井市中町2-24-16

TEL&Fax: 042-388-7667
E-mail: akio-sai@cc.tuat.ac.jp