Japanese/English

Welcome to Tokuyama Laboratory

東京農工大学 工学部 化学システム工学科、および大学院工学府 応用化学専攻 システム化学工学専修に所属しています。研究は、「 機能性高分子材料の開発とその製造・応用のためのプロセスの構築 」に取り組んでいます。温度、pH、など外部環境の微小な変化に応答して膨潤度や親・疎水性などの特性が劇的に変化する 刺激応答性ゲル に着目して、この種のゲルをベースとする機能性材料、例えば、金属イオンの分離材や酵素固定化担体などの開発や、(微)粒子や多孔質などの構造制御技術の開発を行っています。そして、機能性ゲルに関連して提案する技術シーズを社会のニーズとマッチングさせるため、 化学工学的アプローチ による低環境負荷型のプロセス(“機能性ゲルを造るためのプロセス”および“機能性ゲルを利用したプロセス”)の構築に取り組んでいます。資源・エネルギー・環境など現在の社会の諸問題を解決する、あるいは安全・安心・健康・豊かな生活に結びつく材料・プロセスの開発を目指しています。

Contact

〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学小金井キャンパス1号館215 (案内地図) E-mail: htoku (a) cc.tuat.ac.jp

News

Last updated on 2016, 12, 01

講義関連情報

化学システム工学実験I(2016)

吸着実験 予習レポート様式
吸着実験 本レポート様式
吸着実験 表

拡散分離工学および演習(2016)

演習@, 演習A, 演習B, 演習C, 演習D, 演習F

Copyright(C) Tokuyama Lab., TUAT All rights reserved.